人前で服を脱いで背中を見せられない

僕が胸や肌の荒れが気になりだしたのは、19歳で一人暮らしを始めた頃でした。
食生活の乱れもあってか、胸、背中、首周りにたくさんの吹き出物が。

 

友達と海やプールに行くのが嫌でした。
男だけならまだいいんですが、女の子に見られるのが嫌で嫌で・・・

 

あんまり近くに寄らないように、背中をみせないように。
そんなスパイのような動きをする自分が更に嫌でした。

 

いつか元の肌の状態に治るだろうと思っていたら、汚いまま年をとっていき、いつの間にかその肌状態が元の肌に。

 

気にすることはない。男の肌はある程度汚いものだ。そう自分に言い訳しながら三十路を超えました。


使うものから変えてみる

背中のニキビはなくなる様子は無し。
なので、決心しました。背中をキレイにしようと。その日から僕の勉強の日々が始まりました。

 

一番最初に試したのは、石鹸を変えることでした。

100円ぐらいの安いボディーソープから、昔ながらの青い箱に入った牛乳石鹸へ。
僕の肌は乾燥肌で敏感肌でオイリーという三重苦の厄介肌。
(あとで知ったのですが、ニキビで皮膚科の先生に相談すると、牛乳石鹸で洗いなさいと指導されるそうです。)
シャンプー以外は全部、牛乳石鹸で洗いました。リーズナブルで低刺激。
僕の肌には合っていたようです。
オイリーなのはあまり変わりませんでしたが、乾燥による痒みは少なくなりました。
とりあえずは成功だったと思います。

 

シルクのタオルで体を洗う

ちょっと高めの3000円ぐらいのタオルを購入。
泡立ちがイマイチ。しかも牛乳石鹸なのでゴシゴシ泡立てます。
しっかりきめ細かい泡で洗うと良いと聞いたので入念に泡立てます。
最初、気合を入れすぎてガシガシとこすったらヒリヒリしてしまい、優しくなでるように洗うようにしました。
このタオルも成功でした。
入浴後の肌のツッパリ感がなったのでボディークリームは要らなくなりました。
今までは合成繊維の固めのタオルを使っていたのですが、あれがあまり良くないそうで。
(目に見えない細かい傷を肌につけているそうです。)
ただ、へたりが早いような気もしました。

 

豚毛のボディーブラシで届きにくい背中を

タオルを伸ばして洗うのもいいんですが、しっかり背中を洗いたいと思い4000円ぐらいのブラシを買いました。
柄の長さが40cmぐらいでしょうか。ヒノキ製です。
以前、合成繊維のボディーブラシを使っていたんですが、これが痛いのなんの。
肌荒れする一方でした。
豚毛は毛が柔らかく細くて洗っていてとても気持ちがいいです。
あまり力を入れすぎないように背中をマッサージするように洗うことを心がけました。
背中の中心から外側にかき出すように優しくあらうのがポイントです。

 

週に二回は湯船にシッカリ浸かる

ゆっくり湯に浸かることで体が温まり、代謝が良くなり、より肌のターンオーバー(肌の再生)を促せるとのこと。
いつもシャワーで済ませていたんですが、頑張って浸かるようにしました。
入浴剤は余分な香料の入ってないものを選びました。
入浴後に肌の保湿を補ってくれるものを使ってみたところ、乾燥しやすい部分(僕は二の腕、胸)のあたりの
カサつきがなくなりました。10分ぐらい、半身浴がベストです。
湯冷めもしなくなるし、寝付きがよくなる気がしました。

 

入浴後のケア

これが僕には一番難しい問題でした。何をしたらいいか皆目検討がつかなかったので、いろんな人に聞いたり
調べたりしたところ、保湿効果のある美容液やクリームを気になる部分に塗ると良いとのこと。
体を拭くタオルも肌に負担の少ないものを使うようにしました。
拭くときもゴシゴシと拭くのではなく、押さえるようにして水分をとるやり方に。
だいぶ女子力が上がってきたなと思います(笑)
美容液は最初は薬局で市販されているクリームなどを使っていたのですが、肌に合わずピリピリする感じがしたので
ジュエルレインというニキビを治すことに特化した美容液を購入するようにしました。
最初はちょっと高い買い物だと思っていましたが、使い心地がいいのと、やはり効果が高いので、気にならなくなりました。

ジュエルレインを使ってみて

入浴時の湯船に、背中ニキビに効果ありそうな入浴剤なんか入れてみたり、
洗う順番をシャンプー&コンディショナーを先にして、
身体をその後洗うようにしてみたり、
洗い残しがいけないと、手の届きにくい背中の為に、
しっかり届くであろう柄の長いボディーブラシにしてみたり、
それなりの対処してきました。

 

ニキビは食事にも気を配ることが良いって言うけど、
顔には全然ニキビができてないので、そこまで熱心ではありませんでした。

 

ジュエルレインを試してみた報告です。

 

ゲル状の柔らかいテクスチャー(この言い方某通販TVで覚えました)
朝晩の一日二回の使用だが、朝時間ないので夜だけ。
お風呂上りに、洗面所の大きな鏡を背に立ち、ぱっと振り向いてヌリヌリ。
すーっと肌にのびて、ヒンヤリ。
浸透していく感じ。
サッパリな使用感。

 

背中ニキビにも乾燥はいけないらしいです。
ジュエルレインは保湿効果もあります。

 

使ってみて、まず赤みが消えてきました。
ガサガサな感じがちょっとしっとりな感じに。

 

一ヶ月ほど使っていたある日のことです。
職場の更衣室でいつも同僚に背中をチェックしてもらっていたのですが、キレイになっているとのこと。

 

本当にジュエルレインの効果なのか?

 

ホントにこのクリームのおかげなのか確かめようと思いました。
たまたま、このタイミングで自然治癒力がアップしての効果かもしれないと考えたのです。

 

自分の身体使って検証しました。
人体実験ですね。

 

すぱっとやめてみました。
2週間たったくらいで、同僚にニキビが増えていると指摘されました。
明らかに肌のツヤも良くないとも。

 

確かに自分で触ってみたり、鏡で見ただけでも、荒れてきているのが分かりました。